腕トレ 上腕二頭筋をダンベルで狙う

スポンサーリンク
  • ダンベルカール

メイン:上腕二頭筋

①肩幅程度の手幅でダンベルを握ります。

②肘関節を屈曲させます。

③肘の位置は体の側面から動かしません。

④肘の位置は固定のまま上腕二頭筋に負荷をかけて

⑤肘先だけ動かして曲げます。

⑥肘は前腕部が45度程度の角度になるまで曲げます。

回数:10~15回できる重さを3セット

肘関節屈曲の中間のところが最大負荷となります(中間位)

手の平を上にしたポジションで肘を曲げることでメインは上腕二頭筋、

サブとして上腕筋と腕橈骨筋が関与します

ダンベルを上げるときに肘が後方に下がってしまうと可動域が小さくなるため、

しっかり肘は固定しましょう。

                         パーソナルトレー 田辺

パーソナルトレーニングのご案内

 ホーム / トレーナー紹介 / 料金 / アクセス / お問い合わせ

エニタイムフィットネスはこちらから⇩

 エニタイムフィットネス 米原店 

 エニタイムフィットネス 彦根店

 エニタイムフィットネス 長浜インター店

コメント

タイトルとURLをコピーしました