10.正しい歩き方

スポンサーリンク

 皆さん、日頃より意識して歩いていらっしゃいますか。意外と癖のある歩き方のせいで、体に余計な負担を与えてしまっている人が増えているそうです。

 そんなことにならないように、歩く運動の前に知っておきたいポイントを先に押さえておきましょう。

 まずは両足の太ももの内側の筋肉(内転筋)をなるべく近づけて歩きましょう。内転筋を意識して歩くと連動してお尻が締まります。

 残念ながら日本人は骨盤が薄い民族なので外側に力が入りやすいんです。ですから無意識に歩くと内転筋とお尻の筋肉が使えず外側を使ってしまい、気を付けないとどんどん膝や股関節が曲がってO脚になっていきます。

 そうならないよう内転筋に力を入れていると、脚がキュッと引き締まり更にヒップアップ効果があります。

 もう1つ、綺麗に近付く歩き方として「みぞおち」を意識することも大事です。みぞおちを意識したら、自然と背筋も伸びます。これは大腰筋(だいようきん)という上半身と下半身を結ぶ大きな筋肉の出発点が、みぞおちだからです。

 この2つのポイントを押さえて、リラックスしながら正しく歩きましょう。

 更に正しい歩き方に必要な筋肉トレーニングを3つ紹介します。

①ヒップアダクター

 両脚を横に開いて閉じる時に使う筋肉、主に内転筋を鍛えるマシンです。

 お腹に力をしっかり入れることで上体が安定し、効果的にトレーニングできます。

 内転筋にギュッと力を入れることで脚の引きして効果が見込まれます。

 ヒップアダクターの動画はこちら

②ヒップアブダクター

 両脚を横に開いてお尻周りの筋肉、主に中殿筋を鍛えるマシンです。
日常生活では歩いたり、階段を昇ったりして脚を前後に動かす事はあっても左右に動かす事ってそんなにないですよね。
 だからこそ鍛えるか鍛えないかでヒップアップに大きく影響します。
 目安としてはまずは10~15回出来る重さで、3セットでやってみて下さい。
しっかりと骨盤を起こして深くシートに座り反動を使わず呼吸しながらゆっくりと脚を動かします。なるべく大きく脚を開いて下さい。

 キュッと引き締まったお尻ってかっこいいですよね!

 ヒップアブダクターの動画はこちら

③45°レッグプレス

 歩く動作で使う主な筋肉は太ももの前面(大腿四頭筋)と太ももの後面(ハムストリングス)です。レッグプレスはこの大きな2つの筋肉をバランス良く鍛えることができます。

 息を吐きながら脚を伸ばしていきます。膝とつま先が同じ方向を向くように意識し、膝がまっすぐ伸びきる少し手前でストップ。お尻が前にずれると腰を痛める可能性があるのでシートから腰が離れないように注意してくださいね。

 45°レッグプレスの動画はこちら

 

 パーソナルトレーニングのご案内

 ホーム / トレーナー紹介 / 料金 / アクセス / お問い合わせ

HYPER FIT 24 はこちらから⇩

HYPER FIT24 長浜風の街店

HYPER FIT24 長浜バイパス店

HYPER FIT24 長浜《女性専用》

HYPER FIT24滋賀高月店

HYPER FIT24彦根店

HYPER FIT24彦根国道店

HYPER FIT24彦根城北店

エニタイムフィットネスはこちらから⇩

 エニタイムフィットネス 米原店 

 エニタイムフィットネス 彦根店

 エニタイムフィットネス 長浜インター店

コメント

タイトルとURLをコピーしました