24時間ジム!入門編

スポンサーリンク

 今回は24時間ジムを紹介します。その名の通り深夜でも利用でき、24時間好きな時にトレーニングができます。

 街のあちこちに24時間ジムがあることからわかるように、ダイエットや身体を鍛えたい人にピッタリです。ですが失敗する人成功する人の違いはどこでしょうか?

 失敗のワケ

   時間が取れなくなった

   行くのが面倒くさくなった

   高い会費が払えなくなった

という意見が多いです。理由は様々ですが、結局は続けるモチベーションがあるかどうかですね。

 成功のヒケツ

   利用時間を決めて習慣化する

   無理なく自分のペースで行う

   モチベーションを保つことです

成功者はジムに行くことを習慣化できた人が多く無理なく続けることがやはり大切です。

 入門編では失敗しない、成功できるポイントを3つ紹介します。

①いつでも好きな時に行ける

 24時間しかも365日利用可能なので好きな時間に通えることができるのが24時間ジム(エニタイムフィットネスは他店舗の利用が可能で更に海外のジムも利用可能)。

 どんなライフスタイルの人でも無理のない快適なフィットネスライフが続けられるはず。

②料金が比較的安い

 利用料金が比較的お安めの24時間ジムは、「マシンが古く、種類が少ないのでは?」「施設やサービスのクオリティが低いのでは?」と想像される人も少なくないかもしれません。そんなことはありません、24時間営業しているからこそしっかりしたセキュリティ設備を完備しています。

 マシンの品質やラインナップもこだわりがあり、クオリティやスペックにこだわった多彩なラインナップとなっています。安全で快適な施設とジムスタッフのサポートなど、会費以上の価値を感じて頂けるはずです。

③マシン特化型ジムである

 マシントレーニングの楽しさは、重さや回数でコンディションの変化を実感できることです。効果を実感できる楽しさこそ継続できるポイント一つです。また、ひとりで手軽にトレーニングができるので無理なく自分のペースで行うことができます。

 店舗によってはトレーナーが滞在している時間帯もあるので、伸び悩んだ時は相談してみてください。

 追記:24時間ジムのコロナ対策

 24時間営業という運営特性により混雑する時間帯を避けてのご利用が可能なため、接触機会が少なく密接が起こりません。さらに、マシン特化型という施設特性によりセルフトレーニングが主体となるため密にはなりません。入館時の検温とマスクチェックやマシントレーニング後のアルコール等を使った消毒や清掃など効果的な新しい対策があれば順次すみやかに対応、改善されます。

 (エニタイムフィットネスでは1時間に約2回、店舗内の空気が完全に入換できるスペックを基準に店舗設計されています。)

 パーソナルトレーニングのご案内

 ホーム / トレーナー紹介 / 料金 / アクセス / お問い合わせ

エニタイムフィットネスはこちらから⇩

 エニタイムフィットネス 米原店 

 エニタイムフィットネス 彦根店

 エニタイムフィットネス 長浜インター店

コメント

タイトルとURLをコピーしました